2008年09月30日

iPhoneのEメール着信はそれほど悪くない

iPhoneの購入をためらう理由の1つに、「メールの受信方法に不安があるたらーっ(汗)
が挙げられるかと思います。
私も最初はそうでした。
海外では問題視されていないのですが、日本ではケータイのメールは超重要です。
日本では、メールで長い時間でメッセージのやり取りをするという文化が
もう何年も続いて定着しています。

一般のケータイのEメールは、送信されたらすぐに受信されます。

あるWebサイトでは、「Eメールは最短で15分おきでないと受信されない」
という旨が紹介されていました。

では実際のところはどうなのでしょうか?

大丈夫です。手(チョキ)

“受信”がされないだけであって、通知はすぐにされるので、
一般のケータイのようにすぐに通知されます。

じゃぁ何を言っているのか―?

「メールが来たことは通知されるけど、メール自体はダウンロードしない」
ということです。

つまり・・・

メールを誰かに送信される

iPhoneが通知する

受信した人はセンターに問い合わせる
(自動で問い合わせ+受信が15分おきということ)

受信してメールが読める

と、こういう流れになります。

ちなみに、SoftBankから提供されるi.softbank.jpというケータイ向けのメールの他に、
パソコンで使うメール(プロバイダからもらえるメールアドレス)やYahoo!メール(Webメール)も
設定すればiPhoneでいつでもどこでも管理ができます

私はWebメールの管理ができて、便利に思っています。
パソコンをつけなくてもいいのですから。
posted by アオキ at 19:13 | Comment(2) | Eメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メールを誰かに送信される
Posted by vienna at 2011年05月07日 11:24
tbank.jpというケータ
Posted by jordan retro 5 grape at 2011年08月17日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。