2008年10月03日

iPhoneのカメラ

iPhoneには、一応カメラが付いています。カメラ
CMOS 200万画素、手ブレ補正無し、静止画のみ、フラッシュ無し。
それからマクロモードもありません。
ふらふら

それから・・・水平がズレます。ー(長音記号1)
本当に微妙ですが、iPhoneを水平な台の上において撮影をするとわかります。
私の考えですが、カメラの付いている位置が原因かと考えています。
背面の左上部。
丸みを帯びていて、対物レンズ(?)がその丸みに沿って斜めに付いています。
CMOSセンサー自体は角度の調節が施してあるのように設置してあります。
個体差も関係すると思いますが、購入前に確認してみても良いでしょう。サーチ(調べる)
既に購入された方は、お持ちのiPhoneのカメラの状況をコメントなどに
書いていただけたら嬉しいです。ぴかぴか(新しい)

マクロモードも無いので、被写体が近いとピントがボケてしまいます。

写真の保存先ですが、「カメラロール」という名前のフォルダが最初から存在し、
iPhoneで撮影された写真は全てここに保存されます。
変更はできず、iPhoneにて新たにフォルダを作ることもできません。
写真の移動などは全てiTunesで行います。


良い言い方をすれば、「味のあるカメラ」かもしれません。
シンプル過ぎますが面白いです。ひらめき


タグ:カメラ iPhone
posted by アオキ at 22:44 | Comment(0) | 本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。