2008年10月04日

仕事場ではちょっとムリか

とある場所にて実験を試みました。サーチ(調べる)

職場などでも使えるか?

職場でどう使うのか?
と、まずここからですが、iPhoneには8or16GBの保存領域があります。
iPhoneはパソコンと接続しても、外付けハードディスクドライブとは認識してくれません。
しかし、あるアプリを使えばNAS(LAN上の保存領域)として使うことができます。

AirSharing
無線LANを用いてパソコンからデータを保存できます。
リリース当初は無料でした。
現在は有料ですが、これならばお金を払っても良いと思いました。有料
使うにあたって、設定が少し難しいかもしれません。
設定はこちらを参照してください。
私が言うのもどうかと思われますが、丁寧に手順が日本語で書かれています。
これなら誰でもできるでしょう。

で、職場で使えない理由をお話します。
私の職場は、ネットワークの設定がガッチガチに固いです。ふらふら
プロキシの設定から、接続できるコンピュータの登録など・・・ID

WEPキーと、ルーターへの接続できるコンピュータの登録は完了。
iPhone側でも無線LANに接続していることはわかりました。
がく〜(落胆した顔)
iPhoneはプロキシの設定ができないのです。もうやだ〜(悲しい顔)
どれだけ本体やネットを探しても、その項目はありませんでした。

もしもプロキシが設定できれば・・・

今後のアップデートに期待したいと思います。ぴかぴか(新しい)


ちなみに、AirSharingで取り込んだファイルは、iPhoneで閲覧できます。決定追記
Wi-Fi接続時にはプロキシの設定ができました。
大変失礼しました。


posted by アオキ at 20:47 | Comment(0) | Safari | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。