2008年10月08日

複数のPCで1台のiPhoneを管理したい!(2)

これに関する最新記事はこちら

では本題です。本

@まず、目的のPCたちにiTunesをインストールします。
ここで注意ですが、複数のPCと言っても最大5台までということに気をつけてください。
インストール後、iTunesアカウントを、目的のPCたちに入力します。
コンピュータの認証を行うわけです。
この、認証可能なコンピュータの数が最大5台というわけです。
iTunesを終了する前に、コンピュータの認証解除を行えば、
(もしかしたら台数制限がなくなるかもしれません。)

AiPhoneやiPodとの自動同期をオフにします。
編集→設定 にて行います。

BiPhoneとiTunesをつなぎ、一度バックアップをとります。

バックアップ完了後、
他のコンピュータでも@〜Bを行います。
私の場合は、これで複数のPCで音楽やビデオの追加ができるようになりました。

この方法は、iPhoneをiPodの感覚でiTunesとつないだときに、
不意に自動同期が始まり、SyncRSSというアプリを削除されてしまったときに発見しました。
「発見」というのも、「複数のPC 1台のiPhone」と検索しても、
情報が見つからなかったので、発見という言い方をしています。

バックアップを取るだけならば、コンテンツが削除されることはないので、
試してみる価値はあるかと思います。
しかし、不本意に削除されてしまう可能性があるので、実際に行う場合は注意が必要です。
自己責任でどうぞ。(かなりの確立で成功すると思いますけど)exclamation

成功したか、否かの情報をコメントなりに書き込んでいただけたら、
情報の共有となり、多くの方の役に立てると思います。ペン



posted by アオキ at 18:26 | Comment(1) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今読み返してみると、何を言っているんでしょうね。
この記事は。

付け足しです。
2台目のPCで音楽を追加しようとしたら同期が始まり、
アプリが削除されていくステータスを見たので
慌ててケーブルを外しました。
その後、何の警告などもなく2台目PCでも音楽の追加ができるようになっていました。

ものっすごくわかりづらくてすみませんでした。
Posted by アオキ at 2008年11月13日 03:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。