2008年11月14日

iTunes で実験など

複数のPCでiPhoneを管理したいという欲求が納まりません。

多少具合も良くなってきたので、起きてPCを開いてみました。
そしてとうとうiPhone内の音楽を犠牲にして実験をしてしまいました。

PC1,2があり、PC1をメイン機とします。

1.PC1で音楽を入れられることを確認しました。

2.PC2で、音楽が入れられないことを確認しました。
クリップボード01.jpg
 曲名たちが灰色で表示されていると、音楽の追加ができません。

3.PC2で、「手動で音楽を管理する」にチェックを入れて
同期をし、警告を適切なボタンを押して作業を続行しました。
クリップボード02.jpg

クリップボード03.jpg


クリップボード04.jpg


4.PC2で音楽を追加できるようになりました。
クリップボード05.jpg


クリップボード06.jpg


5.PC1でも音楽が入れられることを確認したのですが・・・
 なんと、追加できないではありませんか!

おそらく、これが正常な状態なのでしょうね。
この実験をやる前は、PC1はiTunes v8.0.1.11、PC2はiTunes v8.0.0.35
だったと記憶しています。
実際に2台のPCでできたときのバージョンは両機iTunes v8.0.0.35でした。

音楽だけじゃなくて、丸ごと同期をしないとならないのでしょうか。
今まで2台のPCで管理できていたことが奇跡だったのですね。。。ぴかぴか(新しい)

iPhoneの
違うバージョンのiTunesを入手したら、またやってみます。

とにかく、今日の実験のやり方ではできないことがわかりました。

自分に、乙。


o...rz







posted by アオキ at 19:15 | Comment(0) | 本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。