2008年12月01日

SIMロックって、何なの?

 このサイトにいらっしゃる方のほとんどは、
「SIMロック」という言葉を聞いたことがあるかと思います。
 私自身、今までの携帯電話の通話料金やキャリアに、それほど敏感ではなく、
「SIMロック?SIMカード関係のロックじゃないの?」というくらいの認識でした。
しかし、これはスゴいテクニックでしたexclamation×2ひらめき
 私がお勉強したことをまとめます。

SIMロックって?
携帯電話が、そのキャリアでしか使えないようにしているロック機構。
これのおかげで、無改造iPhoneは日本国内ではソフトバンクモバイルでないと使えない。
このロックがない携帯電話を、「SIMフリー」「アンロック」などと呼ぶ。

ひらめきSIMロックを解除すると、何ができるの?
例えば、日本で売られていないような携帯電話などが、
日本国内で、日本国内の携帯電話キャリアのSIMカードを刺せば通話ができる。
データ通信も可能だが、定額プランは利用できない。

ひらめきSIMロックの利点は?
どこの国のどこの携帯電話キャリアのネットワークでも使用でき、
その国内のキャリアの料金で通話ができる。国際電話も可能。
海外で日本のキャリアのローミングを使うよりもはるかに安く通話料を抑えられる。

注意点とかある?
その国でメジャーな通信規格に、携帯電話を合わせる必要がある。
日本・韓国以外のほとんどの国では、GSMという規格がメジャー。
ここ最近、日本で言う3G回線と同じ規格(W-CDMA)が浸透しつつある。
ドコモ、SoftBank、イー・モバイルの一部がこれに当たる。
日本のauは、CDMA2000という規格。(こちらの方が高性能)
データ通信が必ずできるというわけではない。
パケット定額などには入れない。


どこでそんなの買うの?
ネット販売などで、「アンロック」された端末を買う。値段は高め。
アンロックiPhoneは約18万円ちっ(怒った顔)

スグに手に入らないの?
イー・モバイル E MONSTERがSIMフリー。
ベトナムで使えたという報告記事あり。

買った後、どうやって使うの?
携帯電話キャリアと契約して、SIMカードをもらう。それを刺す。
日本ではソフトバンクモバイルのみ、SIMカードの販売を行っている模様。
海外では、どこでも売っているらしい。

今持ってる携帯電話じゃできないの
結論は"可能"。
方法としてはSIMカードを改造する形。
SIMカードにアダプタを咬ませる。
こちらがアダプタ。

SIMロック解除は違法?
日本国内での端末の改造による解除は違法。
解除された端末を持つことは違法ではない模様。

iPhoneの脱獄とは関係ないの?
結論は"無し"。
脱獄は飽くまで、アプリの自由度を上げたもの。

通話さえできればいいし、ちょっと街で目立ちたいんだぜ!
海外で安く使いたいんでちゅう。
っていう人はいいかも。






posted by アオキ at 21:27 | Comment(0) | 本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。