2008年12月03日

最近の携帯電話は大きい

ドコモのSTYLEシリーズ、auの今期の新ケータイ…
デカいです。
もう二周りくらい小さければちょうどいいと思うくらいです。

端末を大きくする理由とは何でしょうか?
・画面の解像度を増やす
・多機能にするために容積を大きくし、さまざまなチップを入れる
・ただ薄くする

メーカーとしては、1番目が大きな理由となるでしょうが、
解像度を大きくしてもしょうがないと思います。
高解像度のグラフィックに要するリソースがさらに増えてしまいます。

大きいから、高速なチップが入ってるだろうと思っていても、
レスポンスが遅かったりもします。
auのケータイには、「データフォルダ」というメニューがあります。
今の新しいケータイよりも、2007年上期に出たケータイの方が
データフォルダの中身の表示にかかる時間は少ないです。
これは私自身も感じており、私の周りの人々も言っています。

「じゃぁ、iPhoneは速いの?」と聞かれれば、
「いや、速いとは言えないけど、イライラはしないよ」というくらいです。
データを呼び出すまでのプロセスが少なく、
データの数が多くなれば読み込みがそれなりに遅くなるという感じです。
待ち受け画面が無く、常にメニューを表示しているので、
いきなり何かを起動できることは、素早い操作につながります。
待ちうけ画面がないのはつまらないかもしれません。ふらふら

今回もノーマルケータイはあまり賑わうことはないかもしれません。。もうやだ〜(悲しい顔)








posted by アオキ at 23:40 | Comment(0) | ノーマルケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。