2008年12月25日

日本初かもしれないAndroidケータイ

工科大ケータイなるものをご存知でしょうか?

東京工科大学 田胡研究室が開発した、Linux搭載の携帯電話です。
特徴としては当然Linuxであることで、できることは当然幅広いです。

Linuxが搭載された端末として、私は2006年ころにニュースになったと記憶しています。
東京ビッグサイトで開催されたパソコンやデジタル機器の展覧会
にも出展したことがあり、私も見に行ったことがあります。

そしてこの度、この工科大ケータイにAndroidが搭載されたようです。
Webサイトはこちら
Webサイトに動画もありますので、見てみるのも面白いかもしれません。
ただ、iPhone OSやWindows Mobileのように、
一般の人が一目見て「これはAndroidだ!」
とはわからない(私自身がAndroid自体を見たことがないため)ので、
大きな感動や驚きは感じられないのですが、
スゴいことであるのは間違いないので注目です。
日本でAndroidケータイが普及してきたら、再び知名度が上がると考えられるので
「先進的なことをやっていたんだなぁ」と振り返る日が来ることでしょう。

工科大ケータイと研究室を見学できる招待状が欲しいです。







posted by アオキ at 07:41 | Comment(0) | iPhone対抗機種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。