2009年03月13日

株式会社デネット『TV録画DVD動画iPod』 レビュー

「TV録画DVD動画iPod」は、iPod/iPhone向けmp4動画を作成するエンコーダーソフトです。
株式会社デネット様より、同社製品「TV録画DVD動画iPod」の、
特別モニターになるお話をいただきました。
とても光栄に思います。

発売前のソフトのレビューが書けるなんて、そう滅多にないですからね。
気合が入るものです。

完璧に至らぬことがあるかと存じますが、
私なりに詳しく書いているつもりですので、どうぞご覧ください。
「続きを読む」からどうぞ!(長いです)

TV録画DVD動画iPodが読み込み可能なファイルフォーマットは:
VOB(DVDビデオモード) / AVI / FLV / MPEG1 / 3GP
DivX、WMVなどのコーデックを使用したAVIファイルも読み込むことができました手(チョキ)

PCスペック
CPU:AMD Athlon X2 4850e 2.50GHz
RAM:4GB HDD:1TB
OS:Windows Vista Home Basic

テストに使った動画
ミュージックプロモーションビデオ
時間:4:52 アスペクト比:4:3
ファイル形式:DivX


ペンTV録画DVD動画iPodの設定
最高画質(高解像度)
4:3
カチンコエンコード後のファイル形式
ビデオ:MPEG4 30.00fps 2400Kbps前後
音声:AAC 48000Hz 2.0ch LC 160Kbps
ビデオサイズ:640x480(4:3)
*16:9の設定だと640x360になります。
*最高画質(高解像度)以外の設定だと360x270(4:3)、360x180(16:9)

手(パー)操作について
起動後、このようなウィンドウが現れます。
tvdvd_program.jpg
リストに目的のファイルを指定します。
ドラッグ&ドロップ対応です。
あとは「動画変換」をクリックするだけです。
「動画変換&iTunes登録」をクリックすると、
ちゃんとiTunesの「ムービー」に登録されます。やるなぁ…

サーチ(調べる)設定について
設定画面はこれだけ
tvdvd_options.jpg
検証ではiPhoneの画面解像度を活かせる「最高画質(高解像度)」を選択。


新幹線スピードについて
エンコード開始後
↓(2秒後)
「なん…だと…?」状態に。
と言うのも、エンコードスピードがとても速いです。
ここまで速いエンコーダーは私は見たことがありません。
*他のソフトとの比較は下の方にあります。

時計エンコードに要した時間:2:23
エンコード中のCPU使用率100%(Windows Vista サイドバーのガジェットより)

CDDVDからのリッピング
このソフトはDVDからもiPod/iPhone向けの動画を作成できます。
チャプター単位でDVDの中から動画を選んでmp4動画を作ります。
当然、スピードは速いですわーい(嬉しい顔)

手持ちのDVDは、ビデオのサイズが4:3のものしかありませんでした。
ミュージックプロモーションビデオ映画です。
4:3と言っても、16:9の動画の上と下に黒い帯がついたものです。
レターボックスと呼ばれます。
設定で16:9を指定してこの動画をエンコードしてみると、
作られる動画はやはり4:3でした。

ひらめきオマケ(デインターレースのお話)
エンコードした動画をパソコンで再生してみましょう。
画質はどうかな…?「ん!?これは!」と思った方、いらっしゃるとおもいます。
DVDから作成した動画の1部シーン。
movie_eyes.jpg
某歌手の左目です。ギザギザしちゃっています。。。
他の再生位置でも見られると思います。
これは動画再生時のインターレースという処理のせいらしく、
こちらのブログを参考に「デインターレース」という設定を
させてみたら普通に見れました。
もちろん、iPhoneでは何の設定もなく何の問題もなく再生できます。

わーい(嬉しい顔)アオキの見解
同様のソフト Any Video Converter(以下:AVC)にて、同様のファイルを出力するように設定し、
エンコードをさせてみてわかったことがありました。
AVCはデフォルトでは1コア、処理速度:ノーマルという設定だったので、
CPU使用率:50%、エンコードに要する時間は8:35でした。
「もしや」と思い設定を見直したところ、
2コア+処理速度:高い(High)に設定できたので再エンコード。
CPU使用率:100%、エンコードに要する時間は4:38でした。
それでも「TV録画DVD動画iPod」が2倍以上の速さでエンコードしています。
以上のことから、
TV録画DVD動画iPodは自動で、使用するコア数などを決定し、
最短+最適にエンコードをするように設計されていると思われます。


目こんなところも。
ファイル名はエンコード対象のファイルの名前がそのまま使われます。
「同じファイルを2度エンコードしたら上書きされてしまうのではないか」
と思い、試してみたところ、
ファイル名(1).mp4というように、「(1)」を自動で付け足して保存してくれました。
上書きの心配はしなくてよさそうです。

エンコードの停止がわかりづらいかもしれません。ふらふら
tvdvd_coution.jpg
エンコード中の画面です。
よく見ると、「変換中止」の表示が見えますが、ボタンの色が薄かったので、
株式会社デネット様からご指摘をいただくまで気が付きませんでした。
tvdvd_coution2.jpg
一度マウスを重ねるとこれくらいの濃さになります。


総合評価
★★★★ 4.90
・操作性、設定のカンタンさは非常にグゥ〜!手(グー)
・動画やのことがよくわからない人や初心者にはベスト!
とにかくエンコード速度が速いexclamation×2
・動画やPCのコトがよくわかる上級者には物足りないカモ…
・「変換中止」ボタンがもう少し濃い色の方が…

こんなにカンタンにできるとは…
いい仕事してますね。

TV録画DVD動画iPodは、4/10発売、3,990円(税込)です。
製品ページはこちら


posted by アオキ at 00:00 | Comment(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。