2009年03月14日

CA001、H001 アップデートあり。

3/13 auはカシオCA001、日立H001のアップデート準備が整ったことを発表しました。

改善される内容は以下のとおり
(1) ディスプレイが正しく表示されない (白画面・黒画面・色調が異常になる) 場合があります。

(2) 節電機能が正しく動作しない場合があります。

(3) EZweb利用中に電源のリセットやキー操作を受付けない状態になる場合があります。

(4) 「Touch Session」などのタッチパネル操作が、反応しない場合があります。

(5) ムービーを早送りすると、キー操作を受付けない状態になる場合があります。
*KDDI webサイトより転載

CA001では上の5つ全て。
H001は1,2,3の内容が改善されます。
所要時間は20分程。

公式発表ページ

複数の端末における共通部分のアップデートですね。
KCP+のおかげでしょうね。

KCP+って何?というかたはこちら
簡単に言うと、
KCP+はKDDIと米クアルコムが共同開発したau携帯電話むけのプラットフォームです。
利点として、携帯電話メーカーが違っても、
共通する機能であるメール、電話、アドレス帳、ブラウザなどの操作と機能が統一しているため、
機種変更による操作の不案内の解消と、
今回のような複数端末共通のアップデートの簡易化などがあります。

携帯電話メーカーにとっては現在KCP+への移行が強いられるため、
大変な努力がなされているようです。がく〜(落胆した顔)






posted by アオキ at 02:30 | Comment(0) | ノーマルケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。