2009年03月28日

iPhone 3.0はパフォーマンスが大幅アップされている

iPhone2.2と3.0βのSafariに関するテストを行った方がいるそうです。
JavaScriptとその他もろもろのベンチマークテストの結果、
約3倍程度速くなっているそうです。

現時点ではApple関係者以外は新iPhoneを持っているはずがないので、
このテストは現行iPhone上でのテストでしょう。
ソフトウェアの改良だけでそこまで性能がアップするなんて…
スゴいですね…

そういえば学生の時にとある科目でクイックソートとか習いました。
「ソート」は並べ替えのことです。いろいろ種類があります。
情報系に行くと必ず通る道です。
クイックソートをやらない大学もあるそうですが…。
バブルソートとクイックソートのオーダ(実行時間)は
それぞれO(n^2)、O(nlogn)だったような…。
n=1,000,000とすると、
バブルは1,000,000の2乗、クイックソートは20,000,000。
アルゴリズムの違いでここまで違うのか…と思ったことがありました。
間違ってたらゴメンなさいネ(汗





タグ:iPhone
posted by アオキ at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。