2009年05月07日

ウィルコム ノートPC盗難対策ソリューション提供

世界初!電源オフの状態から遠隔操作でのデータ消去を実現」 ウィルコム
 富士通と共同開発した専用の通信モジュールをノートPCに内蔵することにより、
遠隔操作でHDD内にあるデータをすべて消去するというもの。
また、ノートPCがPHS通信圏内にあれば、
電源がオフの状態でもデータ消去の指示・実行が可能だそうです。
 これにより、万一のPC紛失・盗難においても情報漏えいを高い確率で未然に防ぐことができます。

 5/14、15日に東京国際フォーラムで開催される「富士通フォーラム2009」に
参考出展するそうですのでセキュリティ部門の担当者の方々は
行ってみる価値はありそうです。



posted by アオキ at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。