2009年06月10日

日本でのMMSについてソフトバンクから。

一部の地域の人には、ソフトバンクモバイルよりこんなSMSが来ています。
fromSBM.jpg
私はMMSについてよくわかっていないのでスゴさがわかりません。
Wikipediaで調べてみると・・・
MMSは、画像、音、ビデオ、リッチテキストを含んだメールを送受信できる規格である。それまでのSMSやEMSとは異なり、サイズ制限はネットワークが許すのであれば数百KBも可能である。

SMSやEMSは電話番号宛てにしか送信できないが、MMSはメールアドレス宛ての送信もサポートしているためパソコン(Eメール)ともやりとりができる。

SMSやEMSは、携帯電話のシグナリングチャネルを使っているので、比較的安価である一方送受信可能サイズの制限などがあるが、MMSは携帯電話のトラフィックチャネルを使うので、SMSよりもバイトあたりの単価が高い。

AppleのiPhoneは、MMSが利用できないためSMSかポーリング型Eメールを利用する。ポーリング型Eメールは半自動的に受信はするが、プッシュ型電子メールを利用するためには有料サービスであるMobileMeなどを利用するしかない。しかし、iPhone OS 3.0からはMMSもサポートされた。


と書いてあります。
やっぱりよくわかりませんね・・・(・へ・)



posted by アオキ at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Eメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。