2009年06月13日

世界初の『iPhone』専用出版社

世界初の『iPhone』専用出版社が誕生 ガジェット通信
引用:ホットソースは、『iPhone/iPod touch』専用に作画した
オリジナルコミックスを販売するサービス『MANGA SOURCE』を、7月1日よりスタート。
『MANGA SOURCE』は『iPhone/iPod touch』専用のコンテンツ開発と販売を行う、
世界初の『iPhone』専用出版社になる。


これまでにも「手塚治虫アプリ」など、iPhoneでマンガを読むアプリは
いくつも存在していましたが、視認性に優れるものではありませんでした。
「MANGA SOURSE」は1コマ1ページのマンガになるそうです。
これはいいですね。わーい(嬉しい顔)
販売価格は一律315円(税込)の予定。

7月配信タイトル
 『走れメロス』原作:太宰治
 『羅生門』原作:芥川龍之介
 『瓶詰地獄』原作:夢野久作
 『HACHIKO』オリジナル作品
 『APiTS -A Place in the sun-』オリジナル作品

8月配信タイトル
 『半七捕物帳』原作:岡本綺堂
 『蟹工船』原作:小林多喜二
 『高野聖』原作:泉鏡花
 『舞姫』原作:森鴎外
 『銀河鉄道の夜』原作:宮沢賢治

マンガになった日本の名作小説も読めるとは…。
死ぬ前に1度くらい、いくつか有名な文学作品の内容は知っておきたいなぁ
と思っていたので少し期待しています。



posted by アオキ at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。