2009年06月17日

Java Script (単純)スピードテスト

ぴかぴか(新しい)8万アクセス突破記念
ブラウザでJava Scriptの実行速度を測るHTMLファイルを作ってみました。
大したものではありませんが、せっかくですのでヒマつぶしにどうぞ。
一応書いておきますが、フリーズしても責任は負いません。
JavaScriptスピードテスト
↑リンクをクリックすると、新しいウィンドウが開き、すぐに計測を行います。
スマートフォンなどで計測する場合、音楽は再生しない方がいいと思いますw。
現代のコンピュータなら問題ありません。

計測するプログラムの内容は以下の通り
*5000個の数字をバブルソート(昇順)で並び替えます。

10,9,8,7,6,5,4,3,2,1の数字を、この順番で50セット用意
時間計測を開始
並び替え(バブルソート)を実行
完了後、要した時間を記録
並び替え後の数字と記録した時間を表示

ひらめき高速なアルゴリズムを使うと文字通り一瞬で完了し、
計測される時間が「0.000」になり、比べられないため、
“効率の良くない”分類のバブルソートを用いています。
(・3・)
手持ちのマシンのテスト結果
MacOS X Leopard+4GB(DDR3-1066)+Core2Duo 2.53GHz(MacBookPro 13)
FireFox 3+パイプライン処理設定:0.085秒
Safari 4:0.005秒

Windows Vista Home Basic+4GB(DDR2-800)+Athlon X2 2.5GHz
InternetExplorer 8:0.289秒
Opera 9:0.178秒
FireFox 3+パイプライン処理設定:0.155秒
Safari 4:0.006秒

iPhone OS 2.2.1+Safari(iPhone 3G):8.741秒
PSP-2000:231.749秒

0.005秒…!?
もはや生物にはわからないでしょう。Safariすごいですね。

posted by アオキ at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Safari | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。