2009年06月21日

iPhoneとWindowsアドレス帳を同期したときのメモ

脱獄OS3.0をインストールしたら見事にアドレス帳のデータも消えてしまいました。
auの携帯電話から抜き出しておいたcsvファイルのアドレス帳のデータを入れ直しました。

エクスポートのやり方によるのかもしれませんが、csvファイルをそのまま同期すると、
iPhone上で表示は名字と名前が見えるのに、
姓と名前が分れていない+両方のよみが欠落している場合があります。
これだと50音順で並びません。

以前は私はiPhone上で時間をかけてチマチマ直していましたが、
昨晩パソコン上で直せる方法を見つけたのでメモ程度でここに記しておきます。

Windows VistaのWindowsメールでcsvファイルをインポートしておきます。
その後、アドレス帳を起動させると.contactファイルの入ったフォルダの中身が表示されます。
vista_add1.jpg

結局手作業なのですが、↓画像のように・・・
vista_add2.jpg
「表示名」の部分を「名字,名前」にします。ふりがなも忘れずに。

これでiTunesでWindwosアドレス帳と同期させると50音順で並んでいます。

「同期するなら“???”を含むx個のアプリを消すけどいいの?」
みたいなことを聞かれた場合は、「購入したものを転送」すると、
アプリを消さないでアドレス帳と同期できる場合があります。



posted by アオキ at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。