2009年06月21日

OS 3.0で見られる変ったこと。

iPhone 3G+OS 3.0で変わっているのが判るところを記します。
(もう他のWebサイトで散々見られた方が多いかと思いますが…)

家ホーム画面
「ボイスレコーダー」アプリが追加

ホーム画面の1番目(?)を指で左から右へスライドさせると
「スポットライト」検索画面が現れます。

TVYouTubeアプリ
動画のコメントを見ることができるようになりました。
また、サインインができるようになっています。

メモ設定
「Store」項目の追加により、iTunesアカウントが切り替えられます。
以前は複数のiTunesアカウントを切り替える場合は iTunesでアカウントを切り替えて、
iPhoneを一度iTunesに接続しなければなりませんでした。
iPhone単体でできるようになったのは便利です。
(切り替えることなんて滅多にないですけど)
それと、若干ですが設定の起動が速くなっているように感じられます。

「SMS/MMS」項目の追加
2.2.1時代のころにSMSはあまり使っていなかったので、
私には具体的な変化はわかりません。
MMSを受信する際はここで設定する必要があります。
設定はこちら(Gizmode)に解説があります。

手(パー)ホームボタンの機能
ダブルクリックに2つの機能を持たせることができます。
音楽を再生していないときにダブルクリックすると「電話のよく使う項目」(デフォルト)。
音楽を再生+他アプリを使用中にダブルクリックするとiPodコントロールを表示。
この状態で本体を振ると音楽をシャッフルして再生します。

ホームボタン長押しによるアプリの完全終了(メモリ解放)ができなくなりました。
私は脱獄+SBsettingの「Processes」で対処しています。

こんなページを見つけました。↓リンク
iPhone OS 3.0 で Safari のプロセスを終了するには、
スリープ長押し → 電源オフ画面 → ホーム長押し

私のやり方がマズいのか、SafariもiPodも終了しません。。。

メールメール着信音
iPhoneでソフトバンクのメールを受信すると、
メール本文はダウンロードせず、音もなく着信メッセージが現れましたが、
OS3.0では音が鳴ります。

カメラカメラ
起動が速くなりました。
それと、プレビュー機能も付きました。

ペン入力
コピーやペーストなどができるようになったのは周知の事実ですね。
入力中に本体を振ると、アンドゥ・リドゥメニューが表示され、
「やり直す-入力」コマンドを選べるようになりました。
こちら(画像付き)

メールを横画面で表示・作成ができるようになりました。

サーチ(調べる)スポットライト
本体内データの横断検索機能です。
私はあまり世話になることはないのですが、
試してみると当たり前ですが思ったものをちゃんと見つけます。

どんっ(衝撃)不具合など(2009/6/21現在)
・Y!動画、WiFinderが起動しません。
・Skypeが「このアプリ2.2.1用ですから!」みたいなメッセージが出ます。
 使用できるかはまだ試していません。

ここに書いてあること以外もたくさんあります。
こちら(Appbank)の右上「iPhoneOS3.0特集」にBluetooth機器などの記事があります。



posted by アオキ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。