2009年07月10日

Logitech LBT-HP110C2BKレビュー

早速ですが、参ります。(HT-03Aはそのうちやります)
logi_bt.jpg
黒ハートiPhoneとの相性
△が適切な表現だと思います。
Bluetooth機器の“リモコンのような操作を担当する”AVRCPというプロファイルがあります。
全て対応しているというわけではなく、次の曲/前の曲の操作ができません。
再生/一時停止/音量は正常に動きます。
auの携帯電話との相性はいいみたいです。

るんるん音質について
シェル型(耳を覆うような形)のせいなのか、
普通のイヤホンのような密度の高い音ではありません。
普通のイヤホンの音に慣れていると「音悪いなぁ」と思うかもしれません。
しかし不思議なことに2時間くらい聴けば慣れてしまいます。
3フェクトがあり、3D+低音/高音ブースト、3D、なしがあります。
私は「なし」の音が心地よいです。
ちなみに音量を大きくすると音割れします。

電話通話について
口周辺でもなく、耳たぶあたりにマイクが位置します。
それにもかかわらず、ちゃんと声を拾ってくれるようです。
ただ、食器を洗っていたり水仕事をしていると周りの音もよく拾ってしまうらしく
声が聴きづらい、と相手に言われました。

雷ワイヤレス接続について
たまに音楽がとぎれとぎれになることがあります。
何のタイミングなのか、場所なのかはまだわかりません。
Bluetooth1.2で2.4GHz帯の無線LANと干渉しあうのが改善されたようですが、
やはり同じ2.4GHzなのでわかりません。(ちょっと疑っている)
範囲についてですが、Class2ということで10mまでだそうです。
出力する機器にもよりますが、iPhoneよりMacBookProの方がよく飛ばしてくれます。

耳耳へのかけ具合
素材はゴムではなくプラスチックです。フックに関係する調節は一切ありません。
個人差にもよりますが、1時間程度 耳にかけっぱなしでも意外と大丈夫でした。

目デザイン
良くも悪くもないです。
色は白と黒がありますが、無難に黒にしておきました。
操作に関するボタンは全て左のスピーカーに集約されています。
bthd2.JPG

ひらめき充電について
microUSBよりも小さなUSBポートがついており、
付属のケーブルで別のデバイスのUSBポートから充電します。
brhd.JPG
パソコンに挿しても「ドライバのインストール」などは行われません。

その他
・音楽を聴きながらTシャツを着替えらたときに感動しました。
・音楽視聴→通話がシームレスに移行します。
・バッテリーも割と保つと感じました。
・↑写真を見てもわかりますが、バッチリ指紋も付いてしまいます。

あまりオススメはできません。
追記(8.16):
au W54T、MacBook Pro 13インチ(MacOSX 10.5.8)とのペアリングだと
なぜか音質が非常に良いです。

しかしステレオ+A2DP+HSP+HFP+AVRCP=¥9,800は妥当かもしれません。
Logitec Bluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン(ブラック) LBT-HP110C2BK
Logitec Bluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン(ブラック) LBT-HP110C2BK
ロジテック 2007-11-30
売り上げランキング : 1456

おすすめ平均 star
star小さく軽いことが一番っ
star眼鏡をしながら
star耳に着けるプラスチック部分

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by アオキ at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。