2010年09月12日

ドコモ LYNX SH-10B 一時販売停止に

ドコモのAndroid端末「LYNX SH-10B」にソフトウェア上の脆弱性が見つかったために一時販売停止になってしまいました。
現状だと悪意のあるアプリがインストールされた場合、入力されたキーの履歴が第三者に知られてしまう可能性があるとか。
俗に言うキーロガー(キー入力を記録するソフトウェア)ですね。

今のところ被害報告などは無しとのこと。
販売台数は約7,000台
アップデートがあるまでアプリのインストールなどは控えたほうがいいでしょう。
MicroAd

posted by アオキ at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | iPhone対抗機種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162302466

この記事へのトラックバック

ios 4.1 ファクトリー
Excerpt: ドコモ LYNX SH-10B 一時販売停止に: 健全なiPhoneブログ (09/09)iOS 4.1はiPhoneを実地テストモードにできる (09/09)iOS4 リリース (09/07)今だけ..
Weblog: ネタ満載のおもしろ芸能ニュースなどなど
Tracked: 2010-09-12 01:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。