2010年10月26日

iOS 4.1でロック画面を迂回するバグが見つかる

Engadgetより
iOS4.1をインストールしているiPhoneにおいて
パスコードロックの画面を迂回できるバグが発見されました。
迂回しても使える機能は限られているのですが、
連絡先の参照/発信/編集、メール/SMSの送信、写真の参照などができるとのこと。

手順:
1. パスコード入力画面左下の緊急通話ボタンを押して緊急通話画面へ。
2. 任意の番号(実在しない番号や記号でよい) を入力して緑の発信ボタン、すかさずロックボタンの順に押す。

ヤバいですね。。。



posted by アオキ at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。